広島の酸素カプセルサロン 個人事業、家族で頑張ってます。内容は色々です。


by luft-o2

良き夫は遺伝子レベルで選ぶ

こんな時代が来る可能性が出てきます。

結婚しない。したくない女性が増えるご時勢

さらに受身から行動派への変化。

男を選ぶのも当たり前。



その対象の1つになるかも知れないのが

遺伝子

スウェーデンの研究チームが

「バソプレシン」と言うホルモンを調節する遺伝子が

深く関わっていると 研究をしています。


「バソプレシン」は抗利尿作用ホルモンですが

男性の社会的きずなの形成にも関連性があり

このホルモン受容体を持つ男性は

簡単に言えば、家庭より仕事とか友達の方が大事とか・・・

まあ 遊び人が多いって事でしょうかね。

その為?

結婚していない・離婚(危機があった含む)の

比率が高かった。


と言う事はこの受容体を持たない男性が

結婚に向いていると一応判断されます。


性格・容姿・経済力を抜きにしたものですので

一概には言えませんが

結婚前に血液検査で病気を調べるのは

当たり前の現在。

次は遺伝子検査が加わる日が来るのかも?

e0118595_19471238.jpg
[PR]
by luft-o2 | 2008-10-16 18:49 | 健康・ダイエット